Mark Balkenende

Mark Balkenende is a Director of Product Marketing at Talend and is techie stuck in a marketing role!. Prior to joining Talend, Mark has had a long career of governing and integrating data at a number of companies, including Motorola, Abbott Labs and Walgreens. Mark holds an Information Systems Management degree and is also an extreme cycling enthusiast.

Talend、Q2 2020 Forrester WaveTMのEnterprise Data Fabricリーダーの一社に選ばれる

TalendがThe Forrester Wave™: Enterprise Data Fabric.Q2 2020でリーダーの一社に選ばれたことを発表できてうれしく思います。データ統合、整合性、およびガバナンスを単一プラットフォームに結合する、Talendのデータ管理への統合アプローチは、データの明確さと確実性を実現するための最善の方法です。2015年にTalend Data Fabricを発表して以来、当社は、データ統合と管理は、静的なサイロ化したエンタープライズソフトウェアソリューションでは解決できないと強く感じています。企業とデータユーザーは、柔軟で、ニーズと共に拡大でき、組織全体が使用してそこから利益を得るのに十分統合されたソリューションが必要です。しかし、このトピックは複雑なので、今日はこれらを少しかみ砕いてお話ししたいと思います。     Enterprise Data Fabricが解決できる課題についての、深く掘り下げた調査から始めましょう。Forresterによると、従来のデータ統合へのアプローチは、「リアルタイムで接続されたデータ、セルフサービス、および高度な自動化、スピード、およびインテリジェンスの組み合わせを必要とする新しいビジネス要件に対処できません。様々なソースからデータを収集することは比較的容易ですが、顧客、パートナー、製品、および従業員の包括的な視点を提供するために、複数のソースを使ってデータを統合、処理、整理、および変換するのに苦労する企業は多数あります。」   私たちはこれに全く同感です。カスタマー360ソリューションまたはエンドツーエンドのマーケティング活動ソリューションを構築している場合、多数のサイロ化したツールやスタンドアロンアプリケーションを使ってこれを効果的に行うことはできません。データの管理だけでなく、メタデータとプロセスを含めたプラットフォーム全体を管理するためにも、完全なエンタープライズデータファブリックが必要です。アストラゼネカ およびをはじめとする多くのお客様がこのアプローチを採用しています。規制が厳しい環境で、アストラゼネカは、データ統合と変換を中心にして活性化した成長軌道に戻るための戦略的イニシアティブを考案しました。同社はTalend Data Fabricを使って、APIによるポイントツーポイント接続の促進、データカタログによるメタデータの活用、データクオリティによるデータの信頼性向上、そしてデータパイプラインの自動化を可能にしたため、コストとリスクが大幅に軽減しました。   Talendは、データ統合とデータ管理がこれまで存在した場所ではなく、これから向かう場所に焦点を当てることで、市場リーダーとしての立場を維持できていると信じています。当社は、ビジネスに不可欠なデータの信頼性を検証するための、誰にとっても使いやすいシステムを構築しています。ビジネスを管理しているアナリティクスとシステムの間につながりを生み出して、相互牽制させ、データの品質とコンプライアンスを確実にしています。データの信用スコアでは、データクオリティ、データの評判、およびユーザー定義の評価に基づいて、データの健全性と精度を瞬時に評価できます。これによって、データの関連性と信頼性を一目で評価することが可能になります。また、クラウドに焦点を絞ること(クラウドにおけるTalendのデプロイメント、およびハイブリッド環境とマルチクラウド環境のサポート)は、過去数年間にわたり、Talendが注目するもう1つの重要な領域になっています。このため、当社はオンプレミスとクラウドにおけるTalend Data Fabric –データ統合、ガバナンス、および共有のための統合プラットフォーム – の構築を続けてきました。また、徐々に機械学習ベースの機能を多数追加して、データクオリティのタスクを自動化し、データパイプラインの知能を高め、非技術系ユーザーがデータへのセルフサービスアクセスを得るのを可能にしています。 当社の見解では、Talendが短期間で、高い定評のあるEnterprise Data Fabricリーダーの一社になるのを後押ししたのは、継続的な強化と素早い変化へのこうした集中です。Talendは、「Current Offering(現行サービス)」カテゴリのレポートでベンダーの中で最高スコアを獲得し、データクオリティ、データリネージ、およびデータカタログなどの基準で、そして当社のロードマップに対しての最高スコアを獲得しました。当社は、これらの高いスコアは、Talendのビジョンとミッションの正当性を示していると信じています。つまり企業としての皆さんは、当社を利用することで、Enterprise Data Fabricの追求において成功を収めることができます。Forresterレポート全体はこちらでお読みいただけます。  

Read Article