Talend Open Studio

オープンソースの統合ソフトウェアで開始しましょう

お手元のデータを使って試してみましょう

Talend Open Studioを使用すると、基本的なデータパイプラインの構築を即座に開始できます。 ローカルにインストールされた、自分で制御可能なオープンソース環境から、シンプルなETLおよびデータ統合タスクを実行し、データのグラフィカルなプロファイルを取得して、ファイルを管理します。

Talend Open Studioには何が必要ですか?

Talend Open Studioをダウンロードする前に、お使いのシステムがインストール要件を満たしていることをご確認ください:

メモリ

8GBを推奨

ディスク容量

20GB以上を推奨

オペレーティングシステム

Windows 10、Catalina 10.15、Mojave 10.14、またはHigh Sierra 10.13

プロジェクトを次のレベルへと引き上げる

プロジェクトを進める準備ができたら、Talend Cloudを使用してすぐに開始しましょう。 Talend Open Studioと同様の使いやすいインターフェイスに加えて、進行中のプロジェクトに必要となるコラボレーションや監視、スケジューリングのためのツールが手に入ります。 データクオリティやビッグデータ統合、処理リソースを簡単に追加できるとともに、必要な時に最新のデータソースや分析テクノロジー、AWSやAzureが提供する弾力性のあるキャパシティを活用できます。

オープンソースコミュニティの一員になる

Talendコミュニティに参加して、幸先のよいデータ統合のスタートを切りましょう。 Talendコミュニティでは、初心者も専門家もベストプラクティスを共有して、試していない新しいテクニックを探すことができます。 基本を学びたい場合は、Talend Academyで​ ​無料で開始できます​。

Magic Quadrant™で6度リーダーとなった当社とチームを組みましょう

Talendは、Gartner®の『2021 Magic Quadrant™ for Data Integration Tools』において、リーダーの1社に選出されました。その理由をご確認ください。

Talendを使う準備はできていますか?