手探り状態からの脱出: 不確実なものを確実にするためのデータ活用

経済が不安定な時代において、企業はデータから最大の価値を引き出す必要があります。データの価値を最大化するための最短ルートは、データエクセレンスを確立することです。しかし、信頼できるデータを、コントロールとコンプライアンスを損なうことなく、必要とするすべての人に提供するというのは時に不可能に感じられます。このエグゼクティブフォーラムに参加して、企業が自社の業務や活動を変革して生産性を高め、ビジネスの俊敏性を向上させてコンプライアンスリスクを低減させるべく歩んできた道のりに関するお話をお聞きください。また、データエクセレンスのビジョンを組織全体に浸透させる際の主な課題やベストプラクティスについてもご紹介します。

_

Talendの最新の製品イノベーションに追いつきましょう。今すぐ製品キーノートをご覧ください!

関連記事