幸運は準備した人に味方する

パンデミック、戦争、大量離職など、事業運営はこれまで以上に複雑になっています。どの企業も、生き残るために最も必要なのはデータドリブンになることだと口を揃えます。確かに素晴らしい目標ですが、実際にどんな行動をとればよいでしょうか。開会のキーノートスピーチでは、企業が真に、持続可能な方法でデータドリブンとなるために不可欠な3つの要素について概説することにより、この質問をはじめとする疑問に答えを出します。また、アナリストで「CIO In the Know」のホストとしても知られるTim Crawford氏に加えて、eBayや金融サービスプロバイダーのHarmoneyといったTalendのお客様にも、今日の企業がどのようにデータドリブン型へと変革しているのかに関する知見をお話いただきます。

このセッションをご視聴いただき、以下をご確認ください。

  • 激動する経済の時代を見通すために、なぜデータ管理への投資が適切であるのか
  • データドリブンとなるために達成する必要がある3つの要素
  • 他の企業がデータドリブンへの移行をどのように成功させているのか

Talendの最新の製品イノベーションに追いつきましょう。今すぐ製品キーノートをご覧ください!

関連記事