Talendのビジョンを 支えるチームの紹介

データ作業から手間を排除し、世界の意思決定方法を変えています

リーダーシップチーム

Christal Bemont

最高経営責任者 (Chief Executive Officer)

Christalは、クラウドビジネスを大幅に拡大するための販売戦略と市場投入戦略を定義し主導した実績を持つ、熟練したエグゼクティブです。 以前はSAP Concurで15年勤務し、最近では最高収益責任者として2億ドル規模のビジネス組織を率いた経歴があります。 CROに就任する前は、SAP ConcurのSMN(Small, Midsized and Nationals)ビジネスユニットのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めていました。 キャリア初期には、Motorola、Extensity、Clarifyにおいて、運用面および技術的な役割に重点を置いた数々の職務に就いていました。

Adam Meister

最高財務責任者 (Chief Financial Officer)

2018年にTalendに最高財務責任者として入社し、ソフトウェア業界に関する深い知識と資本市場の強力な専門知識をもたらしました。 Talend入社前は、ゴールドマン・サックスのテクノロジー、メディア、テレコム投資銀行グループのマネージングディレクターを務め、ソフトウェアクライアントの取引執行に関するアドバイザリーや取引執行業務を担当していました。


Krishna Tammana

最高技術責任者 (Chief Technology Officer)

Krishnaは、イノベーションを推進し、Talendの継続的な市場成長を促進するために、製品とエンジニアリング組織の拡大を担当しています。 以前は、Splunkでエンジニアリング担当副社長として10年近く勤務し、グローバル・エンジニアリング・チームとクラウド運営を指揮し、ポートフォリオの拡張とクラウドへの移行を成功させました。 Splunkに入社する前は、Dun & Bradstreet、YouSendIt、RIGHT90 INC.およびE*Tradeでエンジニアリングマネジメントを担当していました。

Ann-Christel Graham

最高売上責任者 (Chief Revenue Officer)

Ann-Christelは、Talendの世界的な販売およびチャネル業務を担当しています。 Talendに入社する前は、SAP Concurの販売、エンタープライズクライアント担当副社長を務めていました。 また、2014年にSAPに買収されたConcurのリーダーシップチームの一員でした。 Ann-Christelは、20年以上にわたりグローバル、地域、販売エンジニアなど、SaaSのエンタープライズ向け営業における幅広い経験を有しています。


Jamie Kiser

最高執行責任者兼最高顧客責任者 (Chief Operating Officer & Chief Customer Officer)

Jamieは、Talendのオペレーションとカスタマーサクセス部門全体を率いています。 Talendに入社する前は、SAPで6年以上にわたり、様々な製品、サービス、運営のリーダーシップを発揮しました。 SAPにおける直近の職務では、SAP Concurのグローバル公共部門の副社長として、公共部門のフットプリントの拡大に重点を置いたグローバル・センター・オブ・エクセレンスの設立を主導しました。 それ以前は、3,500人規模のグローバルサービス組織で業務を指揮し、学習サービス、パートナー提供、セキュリティとコンプライアンス、システムイノベーションなど、ビジネスの複数の分野で変革を推進しました。

Lauren Vaccarello

最高マーケティング責任者 (Chief Marketing Officer)

LaurenはTalendに加わり、最新のデジタルマーケティング、ブランディング、需要創出プログラムを通じて、シリコンバレーで最も急成長しているSaaS企業の一部において、収益成長を加速させた豊富な実績があります。 以前はBoxでマーケティング担当VPを務め、AdRollとSalesforceで役員も務めています。


Michelle Sitzman

最高人材活用責任者 (Chief People Officer)

Michelleは、人材マネジメントの豊富な経験を持って2019年にTalendに入社しました。 最高人材活用責任者として、Talendのグローバル人材チームとワークスペースチームを率いています。 Talend入社前、MichelleはEquinix、VMware、直近ではLinkedInを含むシリコンバレーで最も急成長している企業のいくつかで、人材育成部門でリーダーの役割を果たしていました。

Aaron Ross

法務担当ジェネラルカウンシル (General Counsel)

AaronはTalend入社前、Flex、Atmel、Technicolorで社内の上級法務を担当していました。 それ以前は、Skadden、Arps、Slate、Meagher & Flom LLPのロンドンおよびパリオフィス、Orrick、Herrington & Sutcliffe LLPのサンフランシスコオフィスでアソシエイトを務めていました。 Aaronはコーネル大学で哲学の学士号を、カリフォルニア大学バークレー校法科大学院で法務博士号を取得しています。

Talendを使う準備はできていますか?