自社の意思決定の方法を信頼できますか?

企業の役員の36%は、意思決定の大部分をデータに基づいて行っていません。Talendなら解決できます。

数千社に及ぶ企業がTalendを信頼し、健全なデータに基づいて事業を運営しています


データのない事業運営とは、一体どのようなものでしょうか?

この男、Cosmoはおそらく、世界最悪のCDOです。といっても、最高データ責任者(Chief Data Officer)ではありません。彼は最高運命責任者(Chief Destiny Officer)です。データのことなど全く気にしません。直感に耳を傾けて、この先の運命がどうなるのかを見通すのです。Cosmoのようになってはいけません。

ビジネス上の意思決定を、運命に委ねないでください。

見つけにくいデータや理解が困難なデータ、使いづらいデータは、全く存在しないのと同じことです。Talendが健全なデータを社内全体に提供できるように支援することで、企業は意思決定の方法を変革できます。

社内の1ユーザーは、その時間の80%をデータの検索や統合に費やす必要があり、分析や意思決定のための時間は20%しか残されていませんでした。Talendを利用することで、データの収集に充てる時間が全体のわずか30%程度となり、70%の時間をデータ分析と十分な情報に基づく意思決定に費やすことができるようになりました。

Harinder Singh氏

憶測ではなく、データに基づいて意思決定しましょう

Talend Data Fabricは、データ統合、データ整合性、データガバナンスを一元化されたプラットフォームへと集約し、データが持つ真の潜在能力を引き出します。

インサイトの充実により、顧客満足度を向上させます

業務効率を向上させ、コストを低減します

リスクを低減し、規制を確実に遵守する

ビジネスを成長させるため、イノベーションを加速します

データが持つ能力を拡大する

Talendはテクノロジーのエコシステムおよび各分野の専門家と提携し、お客様がデータを最大限に活用できるように支援します。Snowflake、AWS、Azureなどと連携することにより、データインフラストラクチャー全体でのシームレスなパフォーマンスを実現できます。また、アクセンチュアなどの大手コンサルティング企業との戦略的提携により、お客様のデジタルトランスフォーメーションを加速させることができます。

Magic Quadrant™で6度リーダーとなった当社とチームを組みましょう

Talendは、Gartner®の『2021 Magic Quadrant™ for Data Integration Tools』において、リーダーの1社に選出されました。その理由をご確認ください。

Talendを使う準備はできていますか?