Talend partner: Google

すべてのプロジェクトの開発スピードを向上させます

プロジェクトのスタートと立ち上げを加速します

クラウドデータウェアハウスやビッグデータパイプライン、ストリーミング分析などの、アクティブなデジタルインフラストラクチャー改善プロジェクトを加速します。 Talendのオープンソースのルーツにより、新しく素早いテクノロジーに自然に適合できます。 TalendのネイティブなGoogle BigQueryコネクターを使用して、Sparkジョブをより素早くロードし、階層データを容易に検索して深く分析することができます。

 

TalendとGoogle Dataprocにより、データ統合パイプラインを迅速に構築します

ビッグデータ分析から課題を取り除きます

HadoopとSparkのフルマネージドクラウドサービスであるGoogle Dataprocにより、ビッグデータ統合パイプラインを迅速に構築します。 TalendのDataproc用ネイティブコネクターは、Spark上での大規模な機械学習およびデータクオリティ機能や、HiveとPigのサポートとも相まって、最も要件の厳しいビッグデータアプリケーションでさえも実行できるようにします。

顧客を理解できるようになります

Talendは、センサーやログ、クリックストリームからのデータ取り込みを可能にする、リアルタイムのメッセージングサービスであるGoogle Pub/Subとのネイティブな接続をサポートしています。 Spark Streaming、Kafka、MQTT、AMQPをサポートしていることもあり、Talendでは過去のデータとリアルタイムデータを容易に組み合わせて、360°の完全な顧客ビューを実現できます。

Talendは、Google Pub/Subとのネイティブな接続をサポートしています
データを一度準備すれば、いつでもどこでも非常に大規模で実行することが可能です

Apache Beamを利用した将来性のあるビッグデータ

TalendとGoogleはApache Beamを利用して連携し、大規模なプロジェクトであっても、新しいデータ処理エンジンを使用するためにパイプラインの再構成を行う必要がありません。 Talendは、Apache Beam上で動作する業界初のデータプラットフォームであり、ユーザーがデータを一度準備すれば、いつでもどこでも非常に大規模で実行することが可能になります。

Talendを使う準備はできていますか?