データプライバシーとコンプライアンス

データの俊敏性を維持し、CCPAやGDPR、その他のデータセキュリティおよびプライバシーに関する規制に準拠するまでの時間を短縮します

データインベントリを自動的に作成する

レガシーなシステムや シャドーIT​、CRMシステム、デバイスセンサー、デジタルアプリ、ソーシャルネットワークなど、あらゆる場所からデータを収集します。Talendは、異なるデータセットの全体にわたって重要なデータ要素をキャプチャしてマッピングした後、データ要素の出所と利用履歴を追跡して特定します。

規則やワークフローから問題を取り除く

データパイプライン全体で、データコントロールを設計して開始します。データマスキングによって匿名化または仮名化し、機械学習を活用した自動化やユーザーのヒント、セルフサービスアプリによってデータクオリティを確保して、データスチュワードシップによりチーム全体でのアカウンタビリティを促進します。Talendにより、組織はあらゆる個人データを扱うための確立されたプロセスとコントロールを備えることができ、GDPRに対する準備が整います。

同意を管理しやすくする

顧客向けアプリケーション全体でオプトイン同意を管理し、すべてのユーザーに対して忘れられる権利、アクセシビリティの権利、訂正権を確立します。HIPAAに準拠してデータポータビリティを解放することで、情報を処理する対象ユーザーにアクセス権を共有することが可能になります。

I am convinced that going forward, customers will increasingly choose companies that are responsible in how they use customer data.

Maud Bailly

Talendを使う準備はできていますか?