Tale

エンタープライズクラスの分析のための信頼できるデータデリバリーにおける課題を取り除きます

コードの記述ではなく、データデリバリーに時間を使いましょう

Talendはデータ統合を簡素化し、Cloudera Data Platformに更なるデータクオリティを付加することで、高度な分析のための信頼できるデータを提供する完全なデータエンジニアリングプラットフォームを利用可能にします。 TalendとClouderaは協力して、生産性、一貫性、コスト効率、スケーラビリティに優れた、信頼できるデータに対するアプローチの組み合わせを提供します。

 

TalendとClouderaにより、データパイプラインから、さらに多くの成果を手に入れます

データパイプラインから、さらに多くの成果を手に入れます

Talendが提供する使いやすいグラフィカルなインターフェイスは、Sparkでネイティブに動作する再利用可能なデータパイプラインの設計を容易にします。 高品質なデータを確保するための、データクオリティとデータガバナンスに関する手続きも含まれています。 そして、DevOpsやプロビジョニングについて心配する必要はありません。サーバー全体の管理は、Cloudera Data Platformによって行われます。

最適な方法でデータを扱いましょう

TalendとClouderaを使用することで、プライベートクラウドからパブリッククラウド、ハイブリッド環境にまたがる、単一のデータ環境を得ることができます。 ジョブを実行する場所と方法を決定した後で、適切だと思うようにワークロードを分割します。

TalendとClouderaを使用することで、単一のデータ環境を得ることができます
データガバナンスを確保し、一貫したコード管理を実現します

データに対する信頼を構築します

Talendはデータライフサイクルのすべての段階にデータクオリティとデータガバナンスを組み込むため、データの健全性と精度に確信が持てます。 オンプレミスまたは仮想プライベートクラウドにおけるデータガバナンスを確保します。 また、視覚的なデザインインターフェースにより、一貫したコード管理を実現できます。

Talendを使う準備はできていますか?