Talend partner: Snowflake

データの信頼性を向上させ、あらゆる意思決定に明確さと確信をもたらします

インフラストラクチャーではなく、ビジネスに集中しましょう

TalendとSnowflakeを使用することで、ビジネスにおける戦略的および運用上の意思決定のためのデータの視覚化に利用できる、完全で正しいデータに容易にアクセスできます。 Talendでは、信頼とガバナンスがすべてのステップに組み込まれているため、連携および評価のためのシンプルなツールを利用して、データの健全性と精度を継続的に向上させることができます。

 

どんなSnowflakeデータセットにも対応する、信頼性に関する明確で理解しやすいビュー

データを一目で把握します

Talendは、どんなSnowflakeデータセットに対しても、信頼性に関する明確で理解しやすいビューを提供します。 データの出所と、データがシステムでどのように利用され、変更されてきたかに対する知見を得ることができます。 そしてTalendを使用することで、データの認定状態や使用頻度を含む、データクオリティの複数の要素を一度に確認できます。

データの問題をリアルタイムで修正します

Talendは、データライフサイクルのあらゆる段階で、Snowflakeデータウェアハウスとの統合を可能にし、その整合性を確保します。 データを容易に抽出、変換してSnowflakeにロードした後、データクオリティの問題を検出して修正します。これらはすべて単一のユーザーインターフェイスから、1行もコードを書くことなく実行できます。

データを容易に抽出、変換してSnowflakeにロードします
TalendとSnowflakeを使用して数分で開始します

数分で開始します

Snowflakeと同様に、Talendはすぐに使用開始でき、必要に応じてスケールアップやスケールダウンが可能であるため、便利で使いやすいです。 望む結果を得るのに必要なリソースしか使用しません。

Talendを使う準備はできていますか?