Willamette Dental Group

優れたデータ統合が患者ケアの向上につながる

Talendの導入により、以前は不可能だったタスクを実行できるだけでなく、その遂行が容易になりました。これほど大きな感銘を受けたことはありません。」

Joe Russ氏

複雑さを増すことなく、患者に対するケアと業務効率を向上させる

即座にコストを削減

オンプレミスのインフラストラクチャー費用削減により実現

スタッフの負荷軽減

時間のかかるメンテナンス作業をなくすことで実現

より良い治療の選択肢と

少ない治療回数、保険料の低減を患者にもたらす


50年の歴史を持つ Willamette Dental Group は、その優れた先見性によって業界をリードし続けています。「当社は、医療サービスと保険業を兼ね備えた珍しいビジネスモデルとなっています」と、Willamette Dental Group のテクニカルアーキテクトである Joe Russ 氏は述べています。「2012年当時、当社には患者登録と保険業務を管理する2つの独立した自社開発システムがありました。そのため、患者データを保険システムに取り込み、保険データを患者システムに取り込む必要がありました。そこで、業務の複雑化を回避しながらこれらの業務を統合できるソリューションが必要でした。」

同社のIT部門は、AWS上のクラウドのTalendに移行することで、Talendのデータ統合機能を最大限活用するために必要な俊敏性とコスト効率を実現できると考えました。Russ氏は次のように言います。「クラウドへの移行は、当社のあらゆるビジネス部門と機能にプラスの影響を与えます。Talendのおかげで、患者データや保険情報だけでなく、会計システムや人事情報、医療登録情報など、すべてのデータを一元化することができます。また、複数のソースからのデータを並べて評価できれば、大きな課題に対するより良い回答を導き出すことができます。」

例えば、「最も効果的な治療法は何か」、「必要な診察回数と患者が負担する総費用を削減する方法は何か」、「医療提供者が追加のトレーニングから得られるメリットは何か」、「患者のために当社ができることは何か、また改善点はどこか」などの課題です。

それと同時に、より質の高い情報の活用は、収益の向上にもつながります。「給与情報と人事情報にアクセスすることで、より多くの人材が必要な部門や支所、プロセスの効率化が可能な箇所、医療ケアの質に影響を与えずにコストを削減できる箇所を特定できます」と、Russ 氏は語ります。「患者や医師、医療従事者、保険会社など、関係者の誰にとってもメリットがあります。」

またRuss氏は、AWS上のクラウドのTalendには、他のベンダーのソリューションをしのぐ明確な利点もあると言います。「Talendの導入により、当社の俊敏性が格段に向上しました。Talendを使用すれば、一部の業務をクラウドで、その他の業務をローカルで行うことが可能になり、独自のペースでクラウドモデルを進化させることができます。」