ニューカッスル大学

効率と俊敏性を向上させて、学習と研究のレベルを高める

Talendは大学の運営に欠かせません。学生の体験や研究費見積りおよび管理システムなど、収益を生むために不可欠なあらゆる部分に影響を与えています。

Richard James氏

学生の期待に応え、世界有数の教育・研究機関としての評価にも応える

数万人の学生を

24時間365日、大学のサービスでサポート

年間1億ポンドの研究費を

優れたデータインフラストラクチャーで保護

ユーザーとの接点の分析を

大学のBIツールに統合


英国のニューカッスル大学は世界最高峰の大学の1つに数えられており、教育水準においてヨーロッパで上位10校に入っています。ニューカッスル大学も他の高等教育機関と同様に、世界有数の教育・研究機関としての地位を維持し、学生の高い期待に応えるために、絶え間なく変化し続けています。

「私たちは本学の生徒や教員、管理者、他の関係者に対して、新しく革新的なデジタル体験を提供する必要がありました」と、同大学の統合サービスマネージャーであるJohn Donaldson氏は言います。

Donaldson氏と彼のチームは、データ統合サービスの効率を向上させたいと考えていました。「ニューカッスル大学では膨大な量のアプリケーションやデータが必要とされており、また使用されていました。すなわち、IT部門には終わりのないポイントツーポイントのカスタム統合を行うような時間的余裕はありませんでした。私たちは、さまざまな部門のデータサイロ内に存在するデータが持つ価値を解放し、データを必要とする誰もが自由に利用できるようにするための新しい方法を探していました。」

TalendのAPIベースの統合によって、同大学は新しいオンラインのバーチャル学習環境への移行に成功しました。学生はアクセスして課題や資料を手に入れたり、講義を視聴したり、課題を提出したりできます。キャリアサービスでは、学生は自分のスキルにあった求人を探してオンラインで応募できます。大学はAPI統合を介してデータを多くの外部組織に送信することにより、学生が専門的な職業に就くための準備をサポートしています。

Donaldson氏は、同大学が行ったTalendへの投資は、長期にわたって成果を上げているだけでなく、データ統合とAPI駆動型の接続サービスにおいて他の組織よりも先行することを可能にした、非常に健全なものであったと考えています。「ポイントツーポイントの統合を利用し続けている他の大学や組織が助言を求めてやって来たことで、私たちのアプローチがどれほど進んでいるのかを実感しました」とDonaldson氏は言います。