「 Tipicoのビジョンは、あらゆる活動の中心にデータを据えるというものです。日々行われる業務、顧客エンゲージメントの構築、意思決定はすべて、ビッグデータと分析に裏付けられています。」

Tipico社 データおよびビジネスインテリジェンス部門長 Adrian Vella氏

50TB

クラウドに存在する50TBのデータプラットフォーム

GDPRに準拠

新しいGDPR基準への準拠を可能にするデータクオリティ

倍増した

生産性

クラウドとリアルタイムに賭けたことでプレイヤー体験を向上

Tipicoは、ドイツのオンラインおよび店舗型スポーツベッティング事業において市場をリードしている企業です。デジタルトランスフォーメーションの一環として、同社はほぼすべてのITソリューションをクラウドで実行することを決定しました。これは、Talendが最も得意とするアーキテクチャーでした。 同社は、Amazon Web Service(AWS)上で動作が完結する、50TBにも及ぶ最新のクラウドデータプラットフォームを実装しました。

この統合ビューは、リアルタイムかつセルフサービスのアクセスを提供し、AIやデータサイエンスモデルを強化することによって、新しいGDPR基準に準拠しつつカスタマーエクスペリエンスを大幅に向上させることを可能にしました。その結果、Tipicoは自社のデータを最大限に活用し、すべての日常業務をインテリジェントな処理によって自動化できました。

Talend製品

big-data

Big Data Integration

ハンドコーディングせずビッグデータのスピードとスケールを実現製品の詳細情報無料トライアル
application-integration

Data Quality

データ品質のためのTalendオープンスタジオでデータの正確さと整合性を向上させます製品の詳細情報