「 小売業では、即応性と距離の近さを兼ね備えていなければなりません。 製品設計からセールスまで、情報が流れていく必要があります。そうでなければ仕事になりません。Talendはそれを実現するための戦略的なリソースです。」

Tape à l’oeil社 情報システムディレクター Guillaume Porquier氏

100のデータストリーム

6か月で開発

レジのレシートからの統計情報が10分以内に利用可能

以前の1日から改善

最適なデータクオリティ

によって価値を創出

リアルタイムデータにより、新生児から16歳までの人に楽しさとファッションを提供する

1993年に設立されたTape à l’oeil(ターパロイユ)は、0歳から16歳の人がファッションに手が届くようにするとともに、できるだけ責任を持てるようにすることに専心している、衣料品とアクセサリーを扱う小売業者です。 顧客はその定義上、自社に完全に帰属することはありません。特にターゲットとなる顧客層のロイヤルティが、その年齢のために限られている場合はなおさらです。 すべてのデータを組織化するために、Tape à l’oeilでは二本立てのソリューションとする決断を下しました。

すなわち、Talendによってデータ配信の速度を向上させ、メッセージ交換の形でデータ交換のニーズを満たします。そしてStitchによってGoogleやFacebook、Instagramのデータを活用し、オンラインでのセールスパフォーマンスを分析できるようにするというものです。現在ではデータは、製品開発からサプライチェーン、販売に至るまで、同社のあらゆる活動の中心となっています。

Talend製品

realtime-big-data

Real-time Big Data

ハンドコーディングせずビッグデータのスピードとスケールを実現製品の詳細情報
cloud-integration

Stitch Data Loader

Stitch により、数十のクラウド ソースから数分でクラウド データ ウェアハウスやデータ レイクにデータを簡単に読み込むことができます。製品の詳細情報