"ユーザーの自動作成、ユーザーへの許可付与、およびレポート作成の機能の付いたBIプラットフォームの制御に、Talendは理想的です。他のETLツールではこんなに簡単にはできませんでした。"

Stadtwerke München社 BI/ETL開発者 Matthias Hampel氏

6,000ユーザー

BIプラットフォームに6,000のユーザー

最大で1TBのデータ

さまざまなSAPシステムから約1TBのデータが抽出され、独自データベースに送られ、Talendによって品質をチェック

1,000件のレポート

毎晩TalendによりBIプロジェクト管理部用に最大で1,000件のステータスレポートを作成

供給される電力、水、データ、すべてが流動的

120万人を越える顧客および約9,700人の従業員を抱えるStadtwerke München(SWM)はドイツで最大のエネルギープロバイダーの一つです。

2008年、Stadtwerkeは社内でBIプラットフォーム開発を開始しました。このBI戦略の一環として、Talend Data Integrationを選択しました。TalendはSAPシステム、ウェブサービス、ExcelワークシートそしてCSVファイルなどさまざまなデータベースを統合します。Talendはさまざまな社内部署からのデータをBIプラットフォームへ転送し、データは統合され、評価に使用できるようになります。

さまざまなSAPシステムから送られた約1TBのデータも抽出されて独自データベースに送られ、Talendが品質チェックを行います。

ユーザーの自動作成、ユーザーへの許可付与、およびレポート作成の機能の付いたBIプラットフォームの制御には、Talendは理想的なツールです。

Talend製品

data-management

Data Integration

統合データのビジネスニーズに対応製品の詳細情報無料トライアル