Talendがクラウド業界のリーダーであるChristal BemontをCEOに任命

Ann-Christel GrahamCROJamie KiserCCOに就任

新たなリーダーたちが、クラウド業界における豊富な経験を生かしてTalendを次のステージへ牽引

Talend2019年第4四半期の推定収益額を発表

カリフォルニア州、レッドウッドシティ - 2020年1月9日

クラウドデータ統合およびデータインテグリティの世界的リーダーであるTalendNASDAQ: TLND)は本日、元SAP Concurの最高売上責任者(CRO)であるChristal Bemontを当社の最高経営責任者(CEO)兼取締役に任命したことを発表いたします。過去6年にわたってTalendの改革を成功に導き、総資産5,000万米ドルのスタートアップ企業から2億5,000万米ドルの上場企業へと成長させたMike TuchenはCEOを退任し、引き続き取締役として留まります。また、Ann-Christel GrahamをCRO、Jamie Kiserを最高顧客責任者(CCO)にそれぞれ任命しました。

「MikeはTalendのCEOとして多年にわたる戦略を実施し、弊社の総収益を2億5,000万米ドル近くまで増加させ、クラウド統合のリーダーへと成長させました。彼は過去18か月にわたってTalendのクラウド移行改革を行い、第4四半期でクラウド事業から年間経常収益(ARR)の50%以上を得るという目標を達成しました。明確なビジョンによってグローバル市場におけるTalendの優位性を確保したMikeの功績に敬意を表すると共に、心より感謝いたします」と、Talendの取締役会会長であるSteve Singhは語りました。「ChristalをTalendのCEOに迎えることを大変嬉しく思います。彼女は弊社のクラウド変革を加速させ、より広範な市場開拓戦略の展開に貢献してくれることでしょう。私はSAP ConcurでChristalと共に働いたことがありますが、彼女はこのスタートアップ企業を総資産10億米ドル強のクラウド企業へと成長させました。Talendの経営陣は、彼女のリーダーシップスキル、クラウド市場とSaaSに関する豊富な専門知識がビジネスチャンスを掴み、成果をもたらしてくれると信じています。」

Christalは、クラウド事業を拡大するための市場開拓戦略を展開するうえで重要な専門知識をTalendにもたらしてくれます。彼女はこれまで、デジタルトランスフォーメーション、新規市場拡大、チャネルおよびパートナーとの連携、運用効率の確保において傑出した功績を残しています。

SAP ConcurのCROとして90か国以上における事業拡大を牽引し、同社の全市場開拓戦略の開発と実行の責任を担い、年間収益成長率25%増を達成して、この高水準の成長率を維持しました。SAP ConcurのCROに就任する前は、同社のエンタープライズおよびSMB部門で15年にわたって複数の販売およびリーダー職を歴任しました。初期のキャリアでは、モトローラ社でカスタマーサクセス業務と経営改善支援業務に携わりました。また、Adexs、Extensity、およびClarifyでの職務経歴があります。

「Talendは今日、新たな節目を迎えます。弊社は、10億米ドルの資産を誇る一流企業を目指し、より一層邁進します。チームと共にTalendをスタートアップ企業からIPO企業、そして資産2億5,000万米ドルの大企業へと成長させることができたことを、非常に誇りに思います。Talendが次のステージへと進み、さらなる飛躍を遂げることを心待ちにしています」と、Mike Tuchenは話しています。「Christalは傑出したリーダーシップスキル、市場開拓の豊富な経験、資産数十億米ドルのクラウド事業拡大に関する類い稀な専門知識を有しています。彼女は、Talendの今後の発展を左右するこのタイミングにふさわしい、最適なリーダーであると言えるでしょう。」

「クラウドは、ビジネスの知見獲得においてこれまで以上に不可欠なものとなっています。Talendもまた、企業による戦略的資産としてのデータの活用を妨げる主な問題を解消する業界唯一のクラウドプラットフォームを提供することで、極めて重要な役割を果たしています。Talendは現在、数十億米ドルにも上るクラウド市場を席巻する独自の地位を確立しています」と、TalendのCEOに就任したChristal Bemontは次のように述べています。「Talendの一員になれたことをとても嬉しく思います。リーダーチームや優秀な従業員たちと協力し、クラウド事業を推進力としてTalendをさらに成長させることができることを楽しみにしています。」

新設された最高売上責任者(CRO)に任命されたAnn-Christel Grahamは、20年近くにわたるSaaSの販売およびリーダーシップの経験を生かして、Talendに貢献してくれることでしょう。前職ではSAP Concurの法人販売担当バイスプレジデントを務め、Fortune 1000企業を対象とした数百万米ドルの複雑な販売サイクルの管理と高いパフォーマンスを発揮する販売チームの編成を担っていました。それ以前は、SAP Concurの販売部門で複数の役職を歴任し、着実にキャリアを伸ばしました。

さらに、Jamie KiserがTalendの最高顧客責任者(CCO)に就任しました。Talendに入社する前は、6年にわたってSAPで製品、サービス、実装に関する役職を歴任しました。前職では、SAP Concurのグローバルパブリックセクター担当バイスプレジデントを努めました。

経営陣の刷新とともに、欧州の営業およびマーケティング責任者の新たに採用についても発表しました。Muriel RaffatinがEMEAマーケティング担当責任者に就任しました。来月には、Gareth VincentがEMEAジェネラルマネージャーに就任する予定です。

また、Nanci CaldwellがTalendの取締役を退任することを発表しました。「Talendに対するNanciのこれまでの素晴らしい尽力に心より感謝いたします。彼女と共に働くことができたことを大変嬉しく思います」と、Steve Singhは続けました。「IT業界とパブリックセクターでの各委員会における彼女の豊富な経験は、弊社にとってかけがえのないものでした。」

Talendは四半期決算作業を開始したところであり、2019年12月31日に終了した第4四半期の推定総収益は6,650万~6,700万米ドルになる見込みです。これは、事前指針の6,540万~6,640万米ドルを上回っています。推定サブスクリプション収益は5,880万~5,920万米ドルとなっており、実通貨ベースで前年比21%~22%増の成長率を記録すると予想されています。また、Talend Cloudは2019年第4四半期の年間経常収益(ARR)の50%を占めています。Talendの第4四半期と2019年度の業績は、2020年2月13日の市場終了後に公開されます。また、同日午後4時30分(東部標準時)に、アナリストと投資家向けの電話会議とライブWebキャストを開催します。ニュースリリースと各種業績は、電話会議の前にTalendのWebサイトで公開されます。

電話会議の参加方法につきましては、詳細については、英文リリースを御覧ください。