Data Preparationソリューション

組織全体で信頼できる知見を得るために、データを迅速に準備します

データをクリーニングするのではなく、データを利用します

データアナリストやビジネスアナリストは、データの分析でなくクリーニングに長い時間を費やしています。Talend Data Preparationは、膨大なデータセットに対してもエラーを素早く特定し、再利用や共有が簡単に行えるルールを適用する、セルフサービスでブラウザーベースのポイントアンドクリック式ツールを提供します。

データをチームスポーツにします

直感的なUIと、セルフサービスのデータプレパレーションおよびキュレーション機能により、リアルタイムでのデータプロファイリング、クレンジング、エンリッチメントが誰にでも可能になります。ユーザーはプレパレーションや、キュレーションされたデータセットを共有することができ、バッチ処理、一括処理、リアルタイム処理でのデータ統合シナリオにデータプレパレーションを組み込むことも可能です。

データがシステムに到達する前に標準化します

Talendにより、その場限りのデータエンリッチメントや分析ジョブを、十分に管理された再利用可能なプロセスへと変えることが可能になります。常に最新のデータセットを利用して、Teradata、AWS、Salesforce、Marketoを含む、ほぼすべてのデータソースからデータプレパレーションを操作可能にします。

コンプライアンスを確保し、リスクを低減する

Talend Data Preparationにより、データガバナンスを手にすることができます。マスキングルールとワークフローベースのデータキュレーションが、幅広いデータへのアクセスを組織全体にわたって可能にする一方で、ビジネスユーザーはロールベースのアクセスにより、必要なデータのみを確実に見つけ出すことができます。

私たちは、クラウドへの移行に着手したいと考えていました。Talendはその世界で構築され、クラウドシステムとオンプレミスシステムが安全な方法で相互に通信できるようにしました。

Harinder Singh 氏

Magic Quadrant™で6度リーダーとなった当社とチームを組みましょう

Talendは、Gartner®の『2021 Magic Quadrant™ for Data Integration Tools』において、リーダーの1社に選出されました。その理由をご確認ください。

Talendを使う準備はできていますか?