「 私たちは、デジタルメディア広告をリアルタイムで調整してプレイヤーを引き付け、プレイヤーの行動に基づいて賭けをカスタマイズし、トレーダーのライブオッズの調整を支援できるようになりました」

Betclic Group BI & データプラットフォーム部門長 Christofer Daussion氏

10分以内のアクセス

以前の9時間から短縮

60%改善された

コンバージョン率

アクティビティを監視して、オファーやコミュニケーションをリアルタイムで調整

「当社のビジネスの成長と競争の激化に伴い、オンラインで賭けを行うプレイヤーの習慣とニーズをニアリアルタイムで詳しく理解することが重要となりつつありました」と、ヨーロッパの大手ギャンブル企業BetclicのBI & データプラットフォーム部門長であるChristofer Daussion氏は言います。 BetclicはTalend、Snowflake、Tableauと連携して、スケーラブルでリアルタイムかつ低レイテンシのスポーツベッティング向け分析プラットフォームを構築することを決断しました。 スポーツベッティングはデータ量が多く、季節によって変動するという特性を持っているため、Betclicは新しいデータプラットフォームをAmazon Web Service(AWS)上に展開することで、柔軟性を向上させました。

Christofer Daussion氏は次のように言います。「Talendにより、当社は一部のデータをクラウド外に保存する必要があるという規制上の制約を踏まえて、クラウドとオンプレミスのハイブリッドアプローチを採用できるようになりました。 それでも私たちは、クラウドが持つ力と弾力性を活用して、プラットフォームをリアルタイムに適応させたいと考えていました。当社はTalendと連携して、さまざまな周期と強さでデータを自動的にアップロードすることを可能にする、スポーツカレンダーを開発しました。さらに、各イベント用のコンピューティング能力は、イベントで生成されるデータ量に基づいて動的に調整され、5分以内に利用可能になることが保証されます。試合が終わると、賭けの数にリンクした大量のデータが流入します。アーキテクチャーは自動的にスケーリングします。」

Talend製品

cloud-integration

Cloud Real-time Big Data

クラウドおよびオンプレミスのすべてのデータをつなげる製品の詳細情報
cloud-integration

Cloud API Services

Talend Cloud API サービスを使用すると、簡単にユーザーフレンドリーな API を作成し、新しいビジネスチャンスにプラットフォームを開きます。製品の詳細情報