「 Talendにより、ゴミの収集から回収/リサイクルまでのすべてのロジステック管理がリアルタイムになり、サービスの効率測定と合理化が可能になりました。」

Veolia Recyclage & Valorisation des déchets社 CIO Eric Blanchot氏

三分の一に削減

インターフェイスの開発にかけた時間とコスト

最適化

ごみ処理場とごみ収集車の稼働率

レポートのカスタマイズ

様々な部署への定期報告

ごみのリサイクルにより環境汚染を低減

フランスでは、毎日5000万人の国民が出す5200万トンものごみが処理されています。Veolia Recyclage & Valorisation des Déchets社は、637の処理施設を運営し、最大95%の回収率を達成しています。以前は、各オフィスや支店は独自のデータウェアハウスやリポジトリを使用しており、フランス全域の処理状況を把握したり、地域間を比較することができませんでした。

2010年以来、Veolia社はTalendを導入してデータウェアハウスを作成し、ごみの回収とリサイクルにおける管理者の意思決定を最適化しています。これらのデータには全担当者が責任を持っています。Talend Data Qualityによってデータソースのクレンジングを行い、Talend MDMを用いて資材、設備、処理場、サービスの運用データの共通リポジトリを完成させました。現在では全部署の3,000人にのぼる担当者が計測情報を追跡し、リサイクル場の処理能力を把握しています。

Talend製品

data-management

Data Integration

統合データのビジネスニーズに対応します製品の詳細情報Free Trial
application-integration

Application Integration

アジャイルなリアルタイムのアプリケーション統合を可能にします製品の詳細情報Request Info
mdm

Master Data Management

信頼できる唯一のビューでビジネスを強化します製品の詳細情報Request Info