Talend Academy
認定試験 

Talend製品を活用するスキルと経験があることを証明しましょう

Talend製品のスキルと知識を証明する

Talend Academy認定試験は、Talend製品の知識や操作方法、データクオリティプロジェクトを成功させるための基盤となる手法をどの程度習得しているのかを評価し、証明します。Talendでは、次の2種類の認定試験をご用意しています。

  • テストベース試験:さまざまな種類の問題を組み合わせた試験。平均所要時間1時間
  • ラボベース試験:試験官同席のもと、2日間にわたって行われるオンライン試験または実地試験

Talend Academy認定試験のすべての受験者は、受験契約書に同意する必要があります。試験中、お使いのパソコンは安全なブラウザーによってロックされ、スクリーンショットや印刷機能、チャット機能へのアクセスが制限されます。

テストベースの試験に申し込む

インターネットに接続できる静かな環境で、お使いのPCまたはノートPCを使用して受験できます。Talendの安全なオンライン試験プラットフォームでは、認定の価値を確保するために、試験官がWebカメラを使用して遠隔監視を行います。これにより、試験プロセスの整合性を維持できます。受験登録と試験日程の確認は、オンラインでいつでも行うことができます。

ラボベース試験の予約

テストベース試験に合格すると、ラボベース試験を受験できるようになります。ラボベース試験は、試験官同席のもと、2日間にわたって実施されます。インターネットに接続できる静かな環境で、お使いのPCまたはノートPCを使用して受験できます。

実地試験の場合、試験官が受験者の職場へ出向き、試験監督を行います(事前予約が必要です)。予約枠には限りがあります。実地試験には、インストラクターによるトレーニング(ILT)の30単位が必要です。1つの予約枠に最大8名まで受験登録できます。

認定試験にお申し込みいただくには、Talendのお客様トレーニング管理部門までご連絡ください。Talendのパートナー様Talendパートナーポータルのリクエストセンターにアクセスしてください。予約の際は、受験者の氏名とメールアドレスをリクエストフォームに記入してください。

Academyのサブスクリプションについて、まだご質問がありますか?