~ クラウドサービスを活用し、増大するサーバーや管理業務への負担を軽減~
Tokyo, Japan - 2019年5月8日

クラウドおよびビッグデータ統合ソフトウェアの世界的リーダーであるTalend(米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、NASDAQ: TLND)の日本法人であるTalend株式会社(東京都港区、カントリーマネージャー 角田 賢治、以下Talend)は、このたび総合人材情報サービスのアイデム株式会社(以下アイデム)のデータ統合基盤にTalend のiPaaS (Integration Platform as a Service)である「Talend Cloud 」を導入したことをお知らせします。

Talend は、データ統合を単一のプラットフォームで実現するソリューションを、オンプレミス、クラウドならびにハイブリッドのいずれでも、ユーザーが必要とする環境で提供しています。Talend Cloud は、拡張性と安全性を持ち、クラウドとオンプレミスのアプリケーションとデータソースの統合を加速するiPaaSです。広範な接続性、組み込済みのデータクオリティ機能、ビジネスユーザー向けTalend Cloud アプリケーション、最新のビッグデータおよびクラウドテクノロジーのネイティブサポートを提供します。ソフトウェア版と同等のサービスをクラウドのマネージドサービスとして提供しており、オンプレミスで必要なログサーバーや管理・監視用サーバー用のDB運用等が不要となります。

アイデムは、関東・関西を中心に約25万社の取引先を有しており、サービスの拡大とともにデータが複雑化していました。そのため、会員情報や登録企業データなどの業務システムデータを統合して、データ活用を推進するためのデータ統合基盤の構築に、2017年よりTalendのデータ統合ソフトウェアプラットフォームを活用していました。Talend プラットフォーム 導入時からデータ統合の適用範囲を随時広げており、データ量や対象領域が増えるとともにサーバーや管理業務の負荷が増大していました。

アイデムではこの課題を解決するために、Talend のクラウドデータ統合プラットフォーム「Talend Cloud」に移行しました。Talend Cloud の大きな特長であるデータフローをユーザーが管理できる機能を活用して、データをオンプレミスや仮想プライベートクラウドにおいたまま、リモートエンジンを介してデータの統合やプレパレーションを実行しています。今回のクラウドプラットフォームへの移行により、アイデムはこれまで必要だったログサーバーや管理・監視用サーバー用のDB運用、管理コストやリソースを軽減することができます。また、Talend Cloud のRemote Engineの活用により、データセキュリティに対する懸念も払拭されました。

アイデムのWebメディア管理グループ メディアインフォメーション・マネジャー 小町 剛氏 は次のようにコメントしています。「Talendでは、ソフトウェアプラットフォームで使用していたジョブをそのまま クラウドプラットフォームへ移行できるため、過去の資産をそのまま活用できます。また、データプレパレーションやデータスチュワードシップと言ったセルフサービス型のデータクレンジング機能もクラウドサービスで気軽に利用できるメリットがあり、今後活用していきたいと考えています。将来的には、データ分析基盤の構築も検討しており、データ活用基盤の中心にTalend Cloudを展開していく予定です」。

Talendの日本のカントリーマネージャーを務める角田 賢治は次のようにコメントしています。「アイデム様がTalend Cloud のメリットを十分にご理解いただき、ご採用を決定いただいたことを非常に嬉しく思っております。アイデム様が目指す、データセキュリティやガバナンスを維持しながらサーバーの管理コストやリソースの軽減に、Talend Cloud が貢献できるものと革新しております」。

なおTalendは、昨今急増するクラウドサービスの需要の増加に対応するため、2018年10月に東京クラウドインフラセンターを開設しています。Talend Cloud についての詳細は、Talend ウェブサイト (https://jp.talend.com/)をご覧ください。

以上

 

アイデムについて

総合人材情報サービスのアイデムは、求人サイトをはじめ採用ホームページの構築から人材育成まで、人材に関わるあらゆるサービスを提供しています。


住所        :〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
設立年月日:1971年2月
従業員数 :1,275 名(2018年11月30日現在) ※全雇用形態含む
URL        :https://www.aidem.co.jp