10月 - 12月のラインアップ

Talend Live は、Talendが提供するプラットフォームの各機能やユースケースについて、ひとつずつ丁寧にご説明をするシリーズです。
シリーズを通して、あるいは気になるセッションのみの受講が可能です。


2020年10月14日(水)17:00-18:00

「TalendでSAPのデータを価値ある資源に変える!」

財務、オペレーション、従業員や顧客との関係を SAP 上で実行している場合、そのほとんどのデータをリアルタイムで収集しています。
しかし、分析、AI、リモートプロセスの自動化、顧客体験の向上などに対応できるようにすることで、洞察力と収益化のためにデータをアンロックする必要があります。
このセッションでは、TalendがSAPデータのロックを解除し、ビジネスにインパクトを与える方法をご紹介します。

  • SAPオンプレミスのデータをクラウドベースのアプリケーションにアンロックする
  • あらゆるデータソースを迅速に統合することで、SAP HANA DBへの投資を最大化 
  • SAP S/4HANA Cloud API HUBサービスを活用したビジネスプロセスの拡大

2020年11月18日(水)17:00-18:00

「高品質なデータパイプラインの提供」

低品質のデータは、まったくデータがないよりもたちが悪いことがあります。組織のデータの品質を向上させるにはどうすればよいのでしょうか?Talend Data Fabricプラットフォームに組み込まれたTalend Data Quality機能で実現できます。

Talend Data QualityとTalend Studioのライブデモでは、暗号化、マスキング、シャッフリング、重複排除などのコンポーネントをご紹介します。
高品質のデータパイプラインを作成するためのDQ機能の適用方法、実行方法、運用方法を学びながら、Talend Data Qualityの使いやすさと効率性を体験してください。


2020年12月2日(水)17:00-18:00

「Talend Data Catalogで信頼できるデータを大規模に提供する」

手元にあるデータは、本当に信頼できるデータでしょうか。
ITからマーケティング、会計から人事まで、どの部門であっても、この問題はタイムリーな意思決定やビジネスの健全性にイライラするほどの影響を与えています。

データの真実の単一ソースにたどり着き、データへのアクセス性、信頼性、組織全体のスケールを最大化する方法をご紹介します。

Talend Data Catalogのデモでは、ビジネス用語集の作成方法、バックワード/フォワードの系譜の確認、インパクト分析、およびさまざまなデータカタログ機能について学びます。


2020年12月16日(水)17:00-18:00

「コラボレーション、構築そして共有 - Talend Data Fabricをつかったパイプラインとデータセットの品質向上」

Talend Data Fabricは、クラス最高のデータクオリティを取り入れながら、接続性、柔軟性、拡張性を提供する先進的なデータ統合およびデータ管理プラットフォームです。

このセッションでは、Talendのクラウドベースのアプリケーションスイートがどのように連携し、データの専門家が品質の高いパイプラインやデータセットをコラボレーション、構築、共有できるようになるのかを深く掘り下げていきます。

登録フォーム