"データは高等教育機関の意思決定に欠かせない重要な資産になっています。"

University of Sydney 施設分析・計画担当主任 Kubra Chambers氏

20億件のレコード

12のデータソース

迅速で集約されたデータアクセス

パートナーシップの機会

ビジネス主導のプロジェクトで

データを活用して大学の意思決定を改善

データは高等教育機関の意思決定に欠かせない重要な資産になっています。オーストラリアで最も権威のある大学の一つであるシドニー大学は、大学が所有するデータソースをまとめて、将来の意思決定に生かすことの重要性に気づきました。Talend Cloudにより、大学のデータは迅速にAWS Cloudに移行することができました。

この体制により、大学全体の分析プロジェクトで連携する能力を強化しています。プロジェクトの中の一つは、リアルタイムの学習分析をサポートするための最新のデータの提供に関わっていました。 また別のプロジェクトでは、大学図書館と協力し、オンラインジャーナルやデータベースといったリソースが学生や研究者にどのように利用されているのかを理解することに関わりました。

Talend製品

cloud-integration

Cloud Big Data

クラウドおよびオンプレミスのすべてのデータをつなげる製品の詳細情報