最新のHadoopテクノロジーを初めて体験する最も早く簡単な方法

米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発 - 2015年4月16日

米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発 – 2015年4月15日 – 世界的なビッグデータ統合ソフトウェアのリーダーであるTalendは本日、Big Data Sandboxをアップデートし、企業がビックデータ体験をリスクなく無料で始めることができる事前定義済みの仮想環境を提供すると発表しました。同Sandboxには、パフォーマンスと生産性を計る新ベンチマークが設定されている、Talendの最新版Platform for Big Data (version 5.6) の30日評価版と、ステップ・バイ・ステップで書かれたガイド、すぐに使えるシナリオとCloudera、Hortonworks、またはMapRのApache Hadoopのディトリビューションの1シングルノードが含まれています。

TalendのBig Data Sandbox for Clouderaは新たに、リアルタイムのApache Sparkシナリオを提供しています。これによりユーザーは、その他複雑な従来通りのインストレーションや構成のプロセスを経ずに、YARNクライアント上で稼働するClouderaのビルトインSparkエンジンとTalendのSparkコンポーネントを初めて体験することができます。同Sparkシナリオで設定にかかる時間を数週間から数分に短縮でき、その潜在的な可能性を阻害することなく簡単にSparkエンジンに接続できます。

新Big Data Sandboxに加えて、Talendは企業がTalend Enterprise Data Integrationを評価できる合理的な方法も紹介しています。zero-install versionは現在米国市場でのみ提供していますが、ユーザーはオンラインの仮想環境を使ってwebブラウザ上で製品の全機能を使用出来ます。ダウンロード、インストール、構成することなく、ユーザーは数秒で起動して稼働できます。インストール不要のData Integrationソリューションは、Master Data Managementソリューションから最新の製品リリースであるTalend Integration Cloudまで、無料評価ができる全てのTalendソリューションに含まれています。

「当社は評価版に投資し続けます、なぜなら、ユーザーは一旦当社製品を体験すれば、Talendが提供するアジリティー、価値や強力な機能をすぐに実感できることを知っているからです。」そして「当社のダウンロードプログラムの成功が示すように、企業はソフトウェアの従来通りのインストレーションに不満を持ち始めており、Hadoopを活用しデータドリブンになるより良い方法を探しています。当社の最新のSandboxはHadoopの利用を促進するすばらしい方法であるだけでなく、Sparkなどの最先端のビッグデータテクノロジーとそのユースケースを利用する良法でもあります。」とTalend社のCMOであるアシュリー・スティルップは述べています。

2014年、TalendのBig Data Sandboxを含むフルバージョンの評価版利用は125%伸びました。より広範囲のコミュニティをサポートし続けた結果、Talendの無料オープンソースツールは60%増加しました。2015年第1四半期にダウンロード総数は12万件を越え、四半期比で50%以上の伸びを示しています。

Talendは4月15日、16日にベルギーのブリュッセルで開催されるHadoop Summit 2015にてBig Data Platformのライブデモを行います。同イベントの来場者は、Talendがいかにビッグデータ統合を簡素化できるか、そしてIT部門がHadoopをフルパワーで利用することでビジネスニーズを解決し、情報に基づく意思決定を強化できるか、をご覧いただけます。

 

システム要件:

Talend Big Data Sandboxは8-10GB以上のディスク容量と8GB以上のRAMが必要です。VMware Player (Win)、VMware Fusion (Mac)またはOracle VirtualBoxのいずれかの最新版で稼働します。

 

Talend について

 

Talendの統合ソリューションにより、データドリブンの組織は、あらゆるデータから価値を得ることが出来ます。Talendは、最新のビッグデータプラットフォームをネイティブにサポートすることで、データ統合にまつわる複雑さを排除出来るため、IT部門は、ビジネス要求により迅速に対応可能になり、発生する費用も想定することが出来ます。Talendのソリューションは、オープンソースのテクノロジーをベースとしており、拡張性が高く、常に最新であり、データ統合に関する、今後も増大するあらゆる要求を解決します。Talend は米国カリフォルニア州レッドウッド市に本社をおく非公開企業です。詳細はhttps://jp.talend.comをご覧いただくか、またはTwitterで@TalendKKをフォローしてください。

 

 

◆報道関係者・読者お問い合わせ先

Talend 株式会社
マーケティング 重見英子
TEL:03-6427-6370 E-mail:prjp@talend.com

記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。