新しく作成されたデータレコードの内、47%に1つ以上の重大なエラーがある中、CEOの84%が重要な意思決定を行うためにデータを使用することに懸念を抱いているのは言うまでもありません。
簡単に言えば、入ってくるデータにエラーがあると、取り出される知見を信頼できなくなります。信頼できるデータを作成するには、適切なツールを選択するだけでなく、会社におけるデータについての考え方と管理方法を変える必要があります。
この<eBook>をダウンロードして、次の方法を確認しましょう。

  • 低品質なデータがシステムに入るのを防ぐためにデータチームを編成する
  • 会社のデータのセキュリティを確保し、データ保護規制を順守する
  • 信頼できるデータを操作するための適切なデータ統合ツールを選択する
For information about our collection and use of your personal information, our privacy and security practices and your data protection rights, please see our privacy policy.