データ整合性とデータガバナンス

データを迅速かつ安全に、必要とする人の手に委ねます

信頼できるデータを、必要とする人に届けます

低品質で管理されていないデータは、ビジネス上の正しい意思決定や、より良いデジタルエクスペリエンスの構築を妨げる恐れがあります。Talendは、信頼できるデータを検出して連携し、必要なすべての人にデータを共有する一元化されたプラットフォームによって、混沌としたデータへの対処を支援します。そのため、収益創出タスクに時間を費やすことが可能になります。

データ整合性とガバナンスに対する一元化されたアプローチ

クリーンで法に準拠した、アクセス可能なデータでないと役に立たないため、データ整合性とデータガバナンスは、Talend Data Fabricにとって欠かせない機能です。自動化された品質チェックと、ビジネスユーザーからの従来の知識を共有して記録するブラウザーベースのポイントアンドクリック式ツールにより、データの信頼性を向上させます。

現在クラウドデータインフラストラクチャーの近代化や、確実な規制遵守、社内のデータマーケットプレイスの開発などを進めているとしても、Talend Data Fabricが支援できます。

データレイクのスムーズな導入を実現

Uniperはデータレイクへの移行にあたり、データに関するさまざまな面を考慮しながら、社内の誰もが同じフレームワークをもとに作業できるようにする必要がありました。Talendのデータカタログとデータリネージにより、同社はデータ変更の追跡に要する時間を3~4週間から数日に短縮できました。

データ整合性とガバナンスソリューションにもっと多くを期待しましょう

Talendなら、データ処理を自動化し、チームを強化してデータクオリティを確保するシンプルなツールを利用して、信頼できるデータの検出、連携、そして共有が容易に行えます。

Eliminate barriers with connectionEliminate barriers with connection

つながる

データの分類と文書化のためのセルフサービスのアプリケーションによって、ビジネスとITの間の障壁をなくします

Make it easy with collaborative management featuresMake it easy with collaborative management features

共有可能

コラボレーション型の管理機能により、データの検索と使用を簡単で魅力的なものにします

Embedded capabilities into your data pipelinesEmbedded capabilities into your data pipelines

自動化済み

データクオリティ、スチュワードシップ、プレパレーション、カタログ化をデータパイプラインに組み込みます

データクオリティをすべての人に

IT部門からビジネス部門まで、誰もがデータクオリティに貢献できるはずです。Talendが『2021 Gartner® Magic Quadrant™ for Data Quality Solutions』で、4年連続でリーダーに選出された理由をご確認ください。

Talendを使う準備はできていますか?