データクオリティを高めるデータ統合戦略

低品質なデータがシステムに入るのを防ぐためのデータチームの編成方法/会社のデータのセキュリティを確保しつつ、データ保護規制を遵守する方法/信頼できるデータを操作するための適切なデータ統合ツールの選択方法について、ホワイトペーパーをダウンロード出来ます。

今すぐダウンロード

データレイク:目的、プラクティス、パターン、プラットフォーム

先端的なデータ管理専門化を対象に実施されたTDWIの調査から、データレイクの実装を成功させるための12の優先事項が明らかになりました。適切なツールを使用することで、データレイクはセルフサービスのデータアクセスを実現し、データウェアハウジング、アナリティクス、データ統合などのデータ駆動型ソリューションのプログラムを拡張します。

今すぐダウンロード

データ品質の迷信を覆す

このホワイトペーパーでは、低品質なデータを減らすための積極的な取り組みを6つの事例でご覧いただき、また、それによりどのような優れた結果がもたらされたかをご覧いただけます。

今すぐダウンロード

Talendを活用してグローバルデータプライバシーのコンプライアンスを実現するための実践的な16のステップ

データガバナンスの専門家であるSunil SoaresとJean-Michel Francoによるこのホワイトペーパーは、ヨーロッパ(GDPR)、北米(CCPA)、アジア太平洋地域におけるデータ保護と主権法の最新の概要、ならびにコンプライアンスの実践的アプローチを提供します。

今すぐダウンロード

GDPRのコンプライアンスを実現する16ステップのデータガバナンス計画

2018年5月のGDPRの発効に伴い、データ統合アーキテクチャーにおける、データガバナンスの重要性が高まる可能性があります。オンラインフォーム、ビジネスパートナー、社内のCRM/HRシステム、もしくは自社のデータレイクのいずれから得たデータであっても、EU域内の居住者の個人データはすべてGDPRの適用対象となります。強力なデータガバナンスプログラムを導入することで、コンプライアンスを実現するためのポリシー、標準、制御を獲得できます。

今すぐダウンロード

調査レポート:IoT市場

IoTとビッグデータの市場を調査するために、Web検索件数、ミートアップの状況、採用パターン、米国証券取引委員会の記録、Webサイトなど、300 TBのテキストと数十億に上る文書が分析されました。

今すぐダウンロード

IT意思決定者が注目すべき2017年以降の6つの重要トレンド

2016年の時点で、世界の総人口の半分がインターネットに繋がっており*、オンライン接続する機械は64億台を超えています**。あらゆる場所で膨大な量のデータが送受信されているのが現状です。Advanced Performance InstituteのBernard Marr氏により執筆された本ホワイトペーパーでは、人、モノ、企業のスマート化を実現する6つの重要なITトレンドについて解説します。

今すぐダウンロード

無料レポート:セルフサービス分析

今日の企業はデータに圧倒され、収集したデータのほんの一部の分析をかろうじて行っている状況にあります。そのような中、より強固なデータ駆動型文化の構築に向け、セルフサービス分析と呼ばれる新しいアプローチを採用する企業が増加しています。

今すぐダウンロード