データパイプラインとは?

データパイプライン内で発生する重要な4つのアクションは、データ統合を実現する手段です。統合は生データから始まり、最終的に実用的な情報と知見を生成します。

詳細

機械学習を生かしたデータクオリティ

ビッグデータがDQの手法をどのように変えているかを学びましょう。ビッグデータによって機械学習(ML)が主流になりました。DQがMLに影響を与えたように、MLもDQの実装のあり方を変えています。

詳細

初心者向けバッチ処理ガイド

バッチ処理は、効率化とプロセスの自動化を目的として、リソースが許す範囲内で、ユーザー操作をほとんど/まったく伴わずにデータジョブを実行する方法です。

詳細

データプレパレーションとは?

データプレパレーションとは、処理/分析前に生データをクレンジングして変換するプロセスです。時間のかかるプロセスですが、ビジネスインテリジェンスのメリットを得るために必要となります。今日では、セルフサービスの高機能なデータプレパレーションツールによって、これまで以上に簡単になり、効率化されています。

詳細

ストリーミングデータとは?

Kafkaなどのストリーミングデータフレームワークによって、スケーラブルで柔軟な方法でストリーミングデータを移動/処理できるようになりました。

詳細

エッジアナリティクス:ローカルで即座に知見を得ることのメリットとデメリットについて

ガートナーは、展開されたデータの90%は役に立っていないと報告しています。また、エクスペリアン(Experian)は、米国企業が抱えるデータの約32%は不正確であると報告しています。重要なのは、あらゆる企業にとってデータが最も貴重な資産であることです。データを丸ごと廃棄したり、利用されないデータレイクに放置したりするのは非常に残念なことです。さまざまな情報エンドポイントを理解し、最終的にビジネス成果をもたらす結論を導くためには、すべてのデータサイエンティストがIoTの膨大なデータプールを活用することが不可欠です。

詳細

データプロファイリングとは?

データプロファイリングはビジネスに不可欠です。データプロファイリングを使用してデータを編成/分析する企業は、新たな成功につながる可能性を発見し、市場で明確かつ強力な優位性を発揮できます。

詳細